スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もしトマ~もしもトマトが生えたなら~

皆様、この植物が何かおわかりでしょうか?



我が家の庭の手水鉢の所に生えてきたんですが・・・
sNBF1bIrkfdUj7X1432813471_1432813555.jpg
実はこれ、トマト
「なぜトマトをそんな所へ植える?」と疑問の声が聞こえてきそうですが、人間の手で植えられたものではありません。トマトが勝手に生えてきてるんです。


このトマトが生えてきたのは、正確に言えば昨年の10月末。庭の草むしりをしていた母が発見しました。これが去年の画像。
dCpd8DwDW_z3Pj11432813343.jpg
ピントの概念ガン無視かよ。ガジェット音痴の母がカメラで撮影した画像なので大変見にくいですが、トマトの実がなっています。


実がなるまでトマトの存在に気付かなかった我々もどうかと思いますが、問題はそこではない。
なぜこんな場所に、誰も植えていないトマトが突如生えてきたのか?
賢明な皆様はもうおわかりでしょう。恐らくこのトマト、犬のウンコから生えてきたもの。


つまり、こういうことですね。
YKD7Mq5nyJJoXxe1432816128_1432816603.jpg
小学生の頃誰しもが習ったであろうこの仕組みを、まさか実際に目にするとは!


犬のウンコから生えたトマトを食べる気になるかどうかはともかく、残念ながら季節が晩秋であったためにトマトはこれ以上育つことなく、枯れてしまいました。
しかし土の中に根がまた残っていたのか、今年になって再び生えてきた、というわけです。


そこで、今年こそはこのトマトを育て上げ、収穫までこぎつけたいと思います!
犬トマト、果たして成功なるか?成長が楽しみです。
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

テーマ : ♪ボーダーコリー♪
ジャンル : ペット

社畜な休日

天気の良かった週末、ハナブランを連れてまったりカフェにお出かけ~。

コーヒーが美味しいこのお店は、ドッグカフェではないんだけどテラス席なら犬OK!なのでちょくちょく利用するのです。お店の方が犬にとっても優C。

毛玉のおねだり・・・・・・
TXsk4PdcHmEPe6_1432554808_1432554991.png
すまん犬よ。ここはドッグカフェではないのでお前たち用のメニューはないのだ。水でも飲んでろ

コーヒーも美味しいけどフレンチトーストが量もたっぷりでウマー。
u0syMJkDY6iIR2K1432555168_1432555291.jpg

キャッ。めっちゃ見てる。
qTpjDHMHLvmjsEL1432555021_1432555115.jpg
あとでオヤツあげるからちょっと待っててね。

あんまり何もわかってないハナさん。
wQojfVzLI6lKTGB1432555360.jpg
特上スマイル!


カフェの後はお待ちかねのお散歩タイムやで~。
1j0PeJ8ccWT3k7c1432555397_1432555464.jpg

うーん、のどかだなあ。
UHV9dLncgyM9F791432555609.jpg

と思ったらブランがあっちこっちでウンコするんで回収が大変。
sN6fi6lXh7kXCiB1432555481_1432555587.jpg


ほんで、犬が駆け回りクマがウンコを拾っている間にヒゲは何をしているかというと・・・
jXOpWjv9u7hN87O1432555631_1432555736.png
仕事。こんなとこまで持ち込んで可哀想・・・。
犬たちよ、ヒゲが社畜となって働いているおかげで旨い飯が食えるのだぞ。感謝しなさい。


のんびりなのかそうじゃないのかよくわからん日曜なのでした。
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

テーマ : ♪ボーダーコリー♪
ジャンル : ペット

ハナさんが来た日

ブランが来た日から遡ること更に2年。2011年の4月にハナが我が家にやって来ました。

ハナとの出会いは、ペットショップに貼られていた個人の里親募集の張り紙。大型犬も飼える今の環境に引っ越して、なんとなく足を運んだペットショップでハナの張り紙を目にしたのです。

「子犬を新しく飼う」ということにこだわりはなく、どうせなら保健所や里親募集の子を引き取ろうと思っていたし、飼うならボーダーやサモエドがいいなあと考えていたところだったので、まさにピッタリ。すぐさま電話し、その3日後には我が家にやって来た、というわけです。

来て間もない頃のハナさん。当時5歳11ヶ月(ほぼ6歳)。

今より毛並みが黒々、ふっさりとしており、何よりデブい。それもその筈、なんと体重が28kgもありました。

前の飼い主の方は、ハナをとってもとっても可愛がって大切にしていたのだけど、やむを得ない家庭環境の変化で飼育が難しくなってしまったので、手放すことになってしまったのだそう。散歩にもあまり行けなくなりどんどんデブるハナがこれ以上は可哀想だから・・・というわけです。


そんなわけで、ハナの当面の課題はダイエット。だけど、とりあえず歓迎会をしようじゃないか。
TxzjHaA9ZxFY8gj1432283189.jpg
庭でバーベキューやっ。

食べ物が欲しいハナ、ぐいぐい割り込んでアピールするも・・・
p2K1n8UixkKiQFo1432283241_1432283425.png

当然もらえませーん。
iitaCpkhss1oUzy1432283446_1432283508.jpg

不貞腐れるハナ。
KK7vU7Ez9hZD5dH1432283624_1432283675.jpg


最初の1~2週間は散歩途中にストライキを起こすなどちっとも運動してくれないハナでしたが、徐々に散歩が好きになり、無事ダイエットは成功したのでした。年をとった今はまた、散歩(というか歩くのが)嫌いになりつつあり、デブってきてますが・・・・・・。


ちなみに、ブランは我が家に来た時に名前を「ブラン」に改めましたが、ハナは変えてません。
9fm0DxoOrOur8ly1432283143.jpg
理由は、4月生まれでもともと「ハナ」がぴったりだと思ったからと、どう見ても洋風な名前の似合うおしゃれな体型じゃなかったから、です。実物を見る前まではマリアとかミルクとか可愛い名前を色々考えていましたが、短足で樽みたいな土偶ボディを見たら「何がマリアじゃワレ」となったよね。


こうして我が家の記念すべき初ボーとして、ブランが来るまでの日々を平穏に過ごすハナなのでした。


ところで、ハナの元の飼い主の方は子犬だったハナをペットショップで購入されたそうなのですが、その時のエピソードがなかなか衝撃的。

ハナが生まれた2005年頃はチワワやダックスといった小型犬が大ブームの最中で、、中型犬であるハナはちっとも買い手が見つからず、売れ残り続けて半年近く。当初は小型犬を飼おうと何度もショップに足を運んだ元飼い主さんも、あまりにハナが売れ残っているので、気に掛かり出したそう。ただでさえ周りは小型犬の子犬ばかり。ゲージにぎゅうぎゅうで異彩を放つハナ。
ところが、ある日とうとうハナがいなくなっていたので、思わず「あのボーダーやっと家族が見つかったんですね」と店員に訪ねたところ、「まだいますよ」と案内されて見たものは・・・・・・

裏手の倉庫に置かれたダンボールに入れられたハナ!

売れ残りすぎてとうとう店頭にも出してもらえなくなってたハナのそんな姿を見て、あまりに可哀想で思わず「この子は私が飼います」と言ってしまったそうです。値段もタダ同然だったそう。


この話を聞いた時は、怒りとか悲しみとか日本のペットショップの現状だとか、色々考えてしまうことはたくさんありましたが・・・・・・でもまあ、そういうのを全てひっくるめていかにもトホホなハナらしいエピソードだなあと思います。


どんな経緯があったとしても、こうしてハナに出会えて本当にラッキー。何しろハナがいなければブランにだって出会わなかった可能性が高いもんね。
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

テーマ : ♪ボーダーコリー♪
ジャンル : ペット

ブランが来た日

思い起こせば今から2年前のちょうど今頃、ブランが我が家に来たんだったなあ・・・・・・。
インターネットの里親募集記事を見て応募し、BCFの方が自宅まで飼育環境を見に来られて、それでやっと正式譲渡前のトライアルに進んで。

神奈川で保護されていたブランが大阪で開かれていたボーダーのオフ会に来るということだったので、ハナさんを連れてそこまでお迎えに行ったのでした。

第一印象をよくするために事前にトリミングを受けたハナさん。ま、本人は何もわかっておりませんが。


「あれがそうですよ」と教えられ、初めてブランを見た時の印象ははっきりと覚えています。
E3IMVj7h5_9YEBx1432036766_1432036975.png
「あ、やっぱりボーダーって走るんだぁ」って思ったからね。
何しろ初めて飼ったボーダーであったハナさんが、「トドかアザラシじゃねえのか」と疑わしいくらいのデブだった上に、超運動音痴だったので、ボーダーらしいボーダーを見たのがこの日初めてだったからです。

さらに。

自宅に連れ帰った翌日から早くもこちらに気を許した素振りを見せるブラン。
BOuHOdADl_Vs9631432037128_1432037155.png

キャベツを前にした「マテ」にもきちんと従う上にカメラ目線まで決めちゃうブラン。
c8UWURPmz9Qg0yi1432037000_1432037101.png

「なんと賢いのだ!!!!!」と驚きと感動の連続だったのですが・・・・。
これがまあ少しずつこちらに慣れてきたと思ったらあんな破壊王だったとはねえ。とはいえ基本的には凄くいい子ですよブランは!


それでも思うのは、本当に自分たちの所に来てくれてありがとう、ってこと。ハナさんやブラン無しの生活は、今では絶対に考えられないもんね~。


ハナさんが来た時のエピソードも、またいづれ★
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

テーマ : ♪ボーダーコリー♪
ジャンル : ペット

通告

雨でお散歩に行けないと知らされた時の反応。


ハナさん

「濡れるの嫌いだし、どっちでもいいわ」


ブラン
10989375_411330042380722_8100595260928980503_o_convert_20150518185123.jpg
「解せぬ・・・・・・」



にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

テーマ : ♪ボーダーコリー♪
ジャンル : ペット

プロフィール

くまきっち

Author:くまきっち
二匹の毛玉とクマとヒゲ

最新記事
引かぬ!媚びぬ!省みぬ!というサウザーな方、流行の最先端に触れていたい方は最新記事をどうぞ。
最新コメント
いつもありがとうございます。とても禿げ身になります。じゃなくて励みになります。
月別アーカイブ
カテゴリ
ふわっとした分類。初めての方は「ボーの一族紹介」をどうぞ。
ランキング
順位を付けない、みんな違ってみんないい! …そんなぬるい考え方じゃサバイバルできねぇぞ!
検索する?
ハナ、ブランにまつわる検索はこちらでどうぞ。 夫の暴力がひどい、アベノミクスの意味を知りたい等の一般的な検索はグーグル先生へ。
袖触り合うも多少の縁
ここであったが100年目。 お気軽にリンクして下さい★

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。